ハゲワシの生息数が減少する一方、増加した感染症とは?

ページナビがはいります

問題

インドではハゲワシの生息数が減少すると共に、とある感染症が増えています。その感染症とは?

1

答えは『狂犬病』

解説

インドは家畜の牛の頭数が世界屈指ですが、大半の人は牛肉を食べません。もともと死んだ牛の処理はハゲワシが行っていましたが、抗炎症薬を処方された牛を食べたハゲワシが大量に死んでしまい数が激減。そのため、ライバルだった野犬が繁殖し、人が噛まれる被害も増え、狂犬病による死者が増加しています。

ページナビがはいります