問題

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

2

答えは『石の絞首台』

解説

約5000年前に英国南部で古代ブリトン人が建造したストーンヘンジの名は、12世紀の作家であったヘンリー・オブ・ハンティングドンがモニュメントを「Stanenges」と呼んだことから来ています。アングロ・サクソン人の言葉で「石の絞首台」という意味です。1901年に初めて保存処置が施され、2021年9月に、石を安定させて風化を防ぐため、モルタルで補強。その2カ月前、交通量と騒音を減らすために計画されていた近くの幹線道路の地下化が違法であると判断され、未発見の歴史的遺物を破壊するおそれのあった工事が中断されました。

この連載の前回の
記事を見る