9.11から16年 写真に刻まれたあの日の記憶

9.11テロ事件後、ニューヨークの路上は灰に覆い尽くされた。「10年経った今でも、写真の生々しさは変わらない。テロ直後に人々が体験した非現実感が戻ってくる」と、国立9.11記念博物館のアドバイザー、クリフォード・チャニン氏は話す。「本当に起きた事件なのか、今でも信じられなくなることがあります」(Photograph by Jason Florio, Corbis)

【元の記事へ戻る】