9.11から16年 写真に刻まれたあの日の記憶

崩壊するニューヨーク、世界貿易センター(WTC)を背に逃げる市民。巨大な灰色の煙が青空を覆い、周辺は大量の粉じんや灰に包まれた。2001年9月11日、米国最大の都市ニューヨークを襲った悲劇は世界を震撼させた。犠牲者の出身国は約115カ国に及んでいる。(Photograph by Suzanne Plunkett, AP)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー