ハッブル望遠鏡 50の傑作画像 その5

モンキーヘッド星雲

ハッブル宇宙望遠鏡の打ち上げ24周年を記念して2014年に撮影されたモンキーヘッド星雲(NGC 2174)の画像。モンキーヘッド星雲はオリオン座にあり、地球からの距離は6400光年だ。こうした領域は「星のゆりかご」と呼ばれ、ガスと塵の雲が融合して若い星を形成している。NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team (STScI/AURA)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー