ハッブル望遠鏡 50の傑作画像 その4

「創造の柱」、再び

2015年1月、ハッブル宇宙望遠鏡はわし星雲の「創造の柱」を再び撮影した。1995年に撮影された「創造の柱」の画像は、ハッブル宇宙望遠鏡の性能の高さを象徴する1枚になった。今回の画像は赤外線で撮影されているため、可視光では見通すことができなかった塵とガスを透かして見ることができる。全体に明るい星がちりばめられていて、「創造の柱」の内部で形成されている赤ちゃん星の姿も見える。NASA, ESA/Hubble and the Hubble Heritage Team

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー