ハッブル望遠鏡 50の傑作画像 その4

オリオン大星雲(部分)

この総天然色のモザイク画像に写っているのは、オリオン大星雲のごく一部だ。ハッブル宇宙望遠鏡での観測により、領域内で特に明るい星から伸びている細長い構造や、若い星のまわりで雲のように膨れ上がる物質や、原始惑星系円盤などの詳細な様子が初めて明らかになった。C.R. O'Dell (Rice University), and NASA

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー