第150回 群れをはぐれた謎の幼虫、昆虫探偵が捜査

ハバチの幼虫 (ハチ目:ハバチ亜目)

Sawfly larva
真横から撮影。透明感があるのがわかる。影ができる物体が前にあると、体を持ち上げ伸ばし、移動する。
体長:約20 mm 撮影地:モンテベルデ

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー