第149回 謎のトゲトゲ幼虫が成虫に、実は新種だった

擬死状態のアスポナ属のツノゼミ

Aspona treehopper in thanatosis
触れたりして刺激を与えると、脚をすくめて地面に落ち、死んだフリをする。枯れ枝の破片とでも言ったところだろうか。
体長:7 mm 撮影地:モンテベルデ、コスタリカ

【元の記事へ戻る】