第127回 恋の歌を歌うツノゼミ

葉の裏についていたヘテロノトゥス・トゥリノドスス(Heteronotus trinodosus)ツノゼミの幼虫の抜け殻。ここから成虫が出てきて、あの長~いツノを膨らませて伸ばしているところを想像してしまう。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー