第115回 ナマケモノは小さな生き物たちのスローでエコで暖かい「宇宙」だ

コスタリカ大学のキャンパス内にそびえるイチジクの木で、手のひらに乗りそうなミユビナマケモノの赤ちゃんとお母さんが葉を食べていた。2012年に撮影。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー