第135回 ポップアートなツノゼミ

アディペ・ゼブリナの群れ。脱皮中(明るいオレンジ色)の若齢幼虫に終齢幼虫、それに成虫が数匹いた。昼間は見なかった小さなアリたちが夜中やって来ていた。ストロボを焚いて撮影。

【元の記事へ戻る】