第3回 富士山の噴火を怖がり過ぎずに済むこれだけの理由

桜島の有村観測坑道における傾斜計および伸縮計の変化(2015年8月15日~19日16 時)。8月15日に山体の膨張を示す急激な変動が起きた後、その状態が継続した。「なぜここで止まるのか」というほどの激しい変化だという。(「火山噴火予知連絡会拡大幹事会第10図」:気象庁ホームページより)

【元の記事へ戻る】