第2回:最遠の宇宙へ向かう、はじめの一歩

すばるディープフィールド(SDF)プロジェクト(左上)と、すばるXMM-Newtonディープサーベイ(SXDS)プロジェクト(右上)天域の画像。それぞれの天域は、かみのけ座(左下)とくじら座(右下)の位置にある。両探査とも2000年初頭に日本主導で行われていた深宇宙探査プロジェクトである。本文に述べたA計画とB計画はともに、すばる深宇宙探査で最大領域を誇るSXDS天域(右上)で行われることになる。(提供:国立天文台)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー