最終回:より遠く、より昔の宇宙への挑戦

UDF12プロジェクトで得られた、人類史上最高の感度を実現した近赤外線画像(カラー合成画像)。色の付いたダイヤモンド印がUDF12で見つかった131億~134億年前の宇宙にある7つの銀河の位置。上側の7つの白黒画像が、これら7つの銀河の拡大画像。 (画像:NASA, ESA, R. Ellis (Caltech), and the UDF 2012 Team

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー