第6回:ハッブルが明かしたヒミコの三つ目

ヒミコの大きさと平均的な銀河の大きさを比較した図。平均的な銀河の大きさは、過去の宇宙(図の右側)から現在に向かうにつれて大きくなってきたことがわかる。ヒミコの大きさは、同時代の平均的な銀河の大きさの10倍程度であることが見てとれる。(図:「宇宙の果てはどうなっているのか?」(大内正己著、宝島社))

【元の記事へ戻る】