第8回 高井研 ♪もしも〜「ちきゅう」が〜使えたなら♪

 さて少し記憶をさかのぼってみると、2010年9月1日から10月3日にかけて、沖縄トラフ伊平屋北熱水域において世界で初めて「深海熱水海底下生命圏の解明に向けた科学掘削」が行われました。ワタクシはその航海の基になった科学提案を2001年に書き、約10年のあれやこれやの努力の成果として航海の実現にこぎ着け、共同首席研究者としてIODP第331次航海に参加しました。この航海の概要や様子、簡単な成果や日々発信していたワタクシの渾身(こんしん)の現場実況リポートなどはまだJAMSTECのホームページの奥深くに生き残っています。なつかしい。興味と時間のある方は是非ネットの深海を潜航調査してみてください。

第331次航海で、回収されたばかりのコア試料を分析のためにサンプル採取する高井共同主席研究者。(提供:JAMSTEC/IODP)
第331次航海で、回収されたばかりのコア試料を分析のためにサンプル採取する高井共同主席研究者。(提供:JAMSTEC/IODP)
[画像のクリックで拡大表示]

 しかし、この航海はIODPの研究航海としてはちょっと異例だったのです。いやかなり異例でした。他のIODP航海は大体60日程度(2カ月間)の航海期間(ライザー掘削の場合のさらに長期間)が与えられるのに対して、この航海は1カ月しか期間が与えられていませんでした。いかに「お試しか!」要素が強かったのがよくわかります。実質現場3週間の航海でしたので、元々の研究提案で掘削したいと思っていた場所や研究テーマの2/3は切り捨てざるを得ませんでした。

 それでもIODP第331次航海では、多くの画期的な科学的成果や後々の我が国の研究動向を左右するような現象の発見がありました。航海終了当時のワタクシの総括を引用してみましょう。

「この航海には4つの世界初があった」
後年、そう語り継がれることになるだろう。

その1.世界初、掘削による高温人工熱水噴出孔の創造(しかも4つも作っちゃった)
その2.(おそらく)世界最大の巨大海底下熱水湖の発見
その3.(おそらく)世界初、海底下の塩分に富んだ熱水の沈滞現象の直接証拠
その4.今なお沖縄の海底下で形成され続けている「黒鉱」とその鉱床構造貫通試料採取

 うむ。「その4」だけはまだ研究論文として発表できていませんが(現在最終段階。論文ってこじれちゃうと結構時間がかかるものなのですよ)、あとはちゃんと論文として発表できましたね。もちろん上に挙げた航海直後の成果に加えて、研究提案最大の目的であった「深海熱水噴出孔直下生命圏」についてもいくつか研究論文を発表し、そして世界初の「海底下極限環境に生命圏と非生命圏の境界とその制約条件を見つけたナリ~」という最終兵器論文が現在投稿中です。

第331次航海で大活躍したガスマスク軍団。2014年の航海では、あまり出番がなかった。「アッツアッツの真っ黒な高温熱水をバフバフ噴かせる」ことにヒットしなかったんじゃ(涙)。(提供:JAMSTEC/IODP)
第331次航海で大活躍したガスマスク軍団。2014年の航海では、あまり出番がなかった。「アッツアッツの真っ黒な高温熱水をバフバフ噴かせる」ことにヒットしなかったんじゃ(涙)。(提供:JAMSTEC/IODP)
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに言うと、IODP第331次航海は科学的な成果だけに留まらず、以後の我が国の海底資源開発研究の動向やその方向性に大きな影響を及ぼしたと思います。

 航海終了直後には「海底下には海底面に見えている熱水活動や熱水性鉱物沈殿物(鉱床)の規模をはるかに上回る大きな熱水活動や鉱床が隠されていたのだ...」という「21世紀最後の真実」(落合信彦風に)が大々的に公表されました。

 またJAMSTECが行った掘削後の人工熱水噴出孔研究では、「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 人工熱水噴出孔には自然熱水噴出孔ではあり得ないくらいのスピードでチムニー(黒鉱)がドンドン成長していたんだ!」と「ジョジョの奇妙な冒険」第三部のポルナレフ風のプレスリリースを行い、さらにその現象からひらめいた「人工熱水噴出孔を利用した黒鉱養殖業の未来」やら、東京オリンピックおもてなしブームに乗じた「小笠原の深海熱水から金属資源を回収して東京産の金・銀・銅で東京オリンピックの金・銀・銅メダルをつくろうず計画」など、「愉快なふりしてあの子わりとやるもんだね」(あみん風に)なJAMSTEC発の独創的かつ異能ベーティブなアイデアを披露してきました。

 さらに思いもかけず(ホントは最初から狙っとったんやで...)、「人工熱水噴出孔はめちゃ使える!」という噂が瞬く間に広まり、これまでとても難しかった深海熱水を利用したさまざまな現場実験が行われるようになりました。その一つの成果として、深海熱水発電の発見と「暗黒の深海にルミナリエのようなライトアップ大作戦」にも成功しました。