第6回 山口飛鳥 「ちきゅう」乗船でひらけた研究者人生

乗船4日目、回収されたコアで方位計測する筆者。コアは船上に回収されると、縦方向に半分に切断される。半割コアの一方は試料採取用(ワーキングハーフ)に、もう一方は保存用(アーカイブハーフ)として冷蔵保存される。(提供:山口飛鳥)

【元の記事へ戻る】