第2回 江口”Nobu“暢久 「研究支援統括(EPM)」って何?~その2~

「アジマススラスター」と呼ばれる推進装置。向きを360度変えることができる。風や波、潮力に流されることなく、船を掘削地点上の一定範囲内に保持するために「ちきゅう」に備えられた「ダイナミック・ポジショニング・システム(DPS)」の要だ。6基のアジマススラスターと1基のトンネルスラスターで、船の位置を細かく調整して、船体の位置を一定に保持する。

【元の記事へ戻る】