第2回 江口”Nobu“暢久 「研究支援統括(EPM)」って何?~その2~

国際会議は世界中のいろいろなところで開かれる。これはベルギーのゲントという町にあるゲント大学での会議風景。ヨーロッパの大学は古い建物が残っていて、会議場も趣がある。が、冷房設備がなくて暑い思いをすることも…・・・。会議は英語で行われ、議事メモを英語で取れるようになると、ちょっと一人前になった気がする。こうした会議を通じて、世界中の研究者たちと顔見知りになる。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー