冬の北極圏、アラスカ北部。気温は氷点下37℃を下回る。野生の動物も生息する危険な地域で、冒険心あふれる古生物学者たちが数日間のキャンプ生活に挑み、川岸に露出する白亜紀後期の地層の発掘調査を行う。恐竜の骨化石が発見されている場所であり、それはかつてアラスカに恐竜が生息していたことを物語る。恐竜たちの残したさまざまな痕跡を手掛かりに、常識を覆したアラスカのロスト・ワールドの謎に迫る。

予告編

■二カ国語
■60分

ナレーション:高山みなみ

★「ロスト・ワールド:アラスカン・ダイナソー」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2022/07/21 更新