第二次世界大戦中、イギリス空軍はドイツ本土への爆撃を開始するが、孤立無援の戦いで苦戦を強いられていた。そこに現れた救世主が、アメリカからやって来た第8航空軍だ。彼らは新たな戦術を確立し、危険を顧みずに戦い続けた。やがて戦況は変わり始め、連合国軍はヨーロッパをドイツの支配から解放するに至る。この番組は戦闘に参加した兵士の証言と臨場感にあふれた記録映像を駆使して、第8航空軍の戦いの軌跡を描く。

■ニカ国語
■60分

★「無敵の翼:アメリカ第8航空軍」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2021/07/11 更新