南アフリカ北西部にいた野生のチーター「シベラ」は、ある時ハンターによって死の瀬戸際に立たされた。瀕死の重傷を負い、恐れと戸惑いを目に浮かべたシベラは、奇跡的にアン・バン・ダイク・チーター・センターに救出された。その後2003年12月。2頭のオスとともにサマラに運ばれて新しい暮らしを始める。それから11年。シベラは時に痛む後遺症にも負けず、優秀なハンターとして、ほかのチーターより⾧く生き続けていた。

■ニカ国語
■60分

ナレーター:徳井青空

★「シベラ:奇跡のチーター物語」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2021/05/03 更新