毎年4月22日は「アースデイ」、“地球環境について考える日”として提案された記念日。 気候変動、大気汚染、海洋及び水質汚染の対策、生態系の破壊、絶滅危惧種の保護などの問題は、次世代に影響を与えるほど深刻なものになりつつある。それぞれが問題を意識しながら小さな一歩でも行動にうつすためには、まず地球に棲む生物たちの儚さ、今の地球環境について“知る”ことが重要。今年の「アースデイ」、ナショナル ジオグラフィックでは動物の親子が命を繋ごうと自然を生き抜く番組、環境問題が人々の暮らしに直接与える影響を紹介した番組などを放送、環境保全への取り組みの重要さを伝える。

キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然
4月22日(木) 9:00〜14:00
※全5話一挙放送

■二カ国語
■60分×5話

中国の最高峰の山脈や高原、豊かなジャングルや竹林には、秘められた野生の王国が存在する。圧倒的な景観と、珍しい動物たちの貴重な姿を、美しい映像とともに紹介する。

ヒョウ:王家の一族
4月22日(木) 14:00〜15:00

■二カ国語
■60分

南アフリカのクルーガー国立公園に隣接する保護区にヒョウの女王カルラが暮らしていた。10年以上にわたって支配した女王がいなくなり娘たちの間で女王の地位が争われる。

ジェーンのきぼう
4月22日(木) 15:00〜17:00

■二カ国語
■120分

チンパンジー研究の先駆者ジェーン・グドール博士は、動物たちの未来を危惧し、精力的に自然保護活動を行ってきた。ジェーンは自身の活動を振り返り、未来への希望を伝える。

PHOTO ARK:動物の箱舟
4月22日(木) 17:00〜19:50
※全3話一挙放送

■二カ国語
■50分×3話

写真家ジョエル・サートレイによる「PHOTO ARK」は、1万2000種に及ぶ動物のポートレートを撮影するプロジェクト。本作は希少動物に焦点を当て、世界各地を巡る。

PHOTO ARK:動物の箱舟 2
4月22日(木) 20:00〜22:00
※全2話一挙放送

■二カ国語
■60分×2話

写真家ジョエル・サートレイによる「PHOTO ARK」は、1万2000種に及ぶ動物のポートレートを撮影するプロジェクト。本作は希少動物に焦点を当て、世界各地を巡る。

ラスト・アイス
4月22日(木) 22:00〜24:00

■字幕
■120分

古くから北極地方で暮らしてきたイヌイット。しかし、温暖化によって北極圏の海氷は急速に減少している。イヌイットは進むべき道を模索し、故郷や文化を守るための闘いを始めた。

地球が壊れる前に
4月22日(木) 24:00〜26:00

■字幕
■120分

アカデミー賞受賞監督フィッシャー・スティーヴンスと、国連ピース・メッセンジャーであるレオナルド・ディカプリオが地球の環境破壊問題に迫る。

イントゥ・ザ・オカバンゴ
4月22日(木) 26:00〜28:00

■二カ国語
■120分

南アフリカの鳥類学者スティーブ・ボイズは、自然破壊が進むオカバンゴ・デルタを救うため、仲間とともに旅に出る。大自然の中に身を置いた彼らが感じたこととは。

ビッグ5~北米を代表する動物たち
4月23日(金) 4:00〜6:00

■二カ国語
■120分

アフリカの猛獣に負けない北米の強者を決めるため、番組では12の動物を選び、適応力、外形、知能、大きさ、武器で判定する。北米ビッグ・ファイブに残るのはどの動物か?

ラスト・ライオン
4月23日(金) 6:00〜7:30

■二カ国語
■90分

ボツワナのオカバンゴ・デルタでは数々の試練が母ライオンと子供たちを襲う。野生動物を撮り続けている映像作家が、ひたむきに生きる母子ライオンの姿に迫った感動の物語。

世界遺産「ブラジル:アマゾンの熱帯雨林」
4月23日(金) 7:30〜8:00

■二カ国語
■30分

アマゾン熱帯雨林の中心部には他に類を見ない生態系がある。多様性に富んだある区域をユネスコは世界遺産に認定した。その一角の保護活動に取り組む4人の姿を追う。

氷河崩壊!地球に迫る危機
4月23日(金) 8:00〜9:00

■字幕
■60分

氷河崩壊の影響を科学者たちが予測し、著名なカメラマンのジェームズ・バローグが氷の様子を撮影した。数千年かけて形成された地球の地質と変化の跡を克明に見せる。

★「アースデイ with ナショジオ」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2021/04/01 更新