4月22日(木)のアースデイに向けて、地球、環境、野生動物のことを考える番組を放送!各週テーマを変えて北極、砂漠、海、山、ジャングル、森、草原など、さまざまな場所、それぞれのユニークな特徴を紹介する。

▼2月のテーマは北極、砂漠、海▼

【北極】2月7日(日)

ホッキョクグマ~過酷な自然を生きる
2月7日(日) 17:00~18:00

■ 二カ国語
■60分

 北極圏最大の捕食者、ホッキョクグマ。地球温暖化により北極の氷がすべて解けてしまった時、果たして生存は可能なのか。ホッキョクグマの行動を分析し、その答えを探る。

アメリカ~国立公園を巡る旅「北極圏の扉」
2月7日(日) 18:00~19:00

■ニカ国語
■60分

 アラスカ州にある「北極圏の扉国立公園」には手つかずの大自然が残っている。過酷な環境のなか繁殖のために戦い、食料を求めて生き抜く動物たちの姿を紹介する。

氷河崩壊!地球に迫る危機
2月7日(日) 19:00~20:00

■二カ国語
■60分

 氷河崩壊の影響を科学者たちが予測し、著名なカメラマンのジェームズ・バローグが氷の様子を撮影した。数千年かけて形成された地球の地質と変化の跡を克明に見せる。

【砂漠】2月14日(日)

ソノラ砂漠:独特な自然の命
2月14日(日) 17:00~18:50 ※全2話連続放送

■ニカ国語
■110分

 北アメリカのソノラ砂漠。カリフォルニア湾と太平洋に囲まれているがゆえにもつ独特な環境、そして、そこに生息する生き物たちの多様性を2部にわたって紹介していく。

オカバンゴ・デルタ 恵みの洪水
2月11日(木・祝) 21:00~22:00

■ニカ国語
■60分

 世界有数の野生生物の楽園、オカバンゴ・デルタ。毎年の大洪水がもたらすダイナミックな自然の変容と生き物たちのドラマを、息をのむような美しい映像とともに紹介する。

カラハリ砂漠のアナグマ
2月14日(日) 19:00~20:00

■字幕
■60分

 猛毒のヘビにもひるまず襲いかかるミツアナグマの武器は、歯や爪でなく残忍さである。彼らの存在は謎に包まれていたが、南アフリカ出身の研究者が本格的な調査を開始した。アナグマの体に発信機を取り付けることによって、貴重な母子のミツアナグマを観察する事に成功したのだ。子グマが厳しい世界で生きる術を母親から学ぶ姿を追っていく。伝説では"殺せない動物"と呼ばれているが、その真実の姿とは?

【海】2月21日(日)、2月28日(日)

シロナガスクジラ 神秘の王国
2月21日(日) 17:00~19:00

■ニカ国語
■120分

 ナショナル ジオグラフィックのサポートにより、世界有数のシロナガスクジラの研究者たちが画期的なミッションに旅立つ。

マンタ:神秘なる世界
2月21日(日) 19:00~20:00

■ニカ国語
■60分

 巨大で賢い魚、マンタ。番組ではオーストラリアにある研究拠点や世界各地の海を訪ね、神秘的なマンタの世界を紹介する。マンタは今、絶滅の危機にひんしている。

ワンダー・オブ・オーシャン:不思議な世界
2月28日(日) 17:00~19:00

■ニカ国語
■120分 ※全2話連続放送

 ユニークで奇妙な生き物たちが、海中や海上でその条件を存分に生かし環境に適応してきた。太平洋を故郷として進化を遂げてきた驚くべき生き物たちに焦点をあてていく。

クジラたちの深海への旅
2月28日(日) 19:00~20:00

■ニカ国語
■60分

 深海は生物にとって過酷すぎる世界。肺呼吸をする海洋ほ乳類が、驚異的な水圧に耐え、光の届かない闇へと入っていく。最新技術が驚きの潜水能力にスポットライトをあてる。

★「ロード to アースデイ」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2021/02/06 更新