力、獰猛さ、美しさを兼ね備えた彼らはさまざまな形で絶滅の危機にさらされている。世界中の美しく力強いヒョウ・チーター・トラの能力や生態を紹介するとともに、彼らの直面する問題にも触れる。

▼ラインアップ▼

ライオン・レンジャー
1月7日(木) 20:00~23:00
※全3話連続放送

■ 二カ国語
■60分

 最も危険な動物として世間に知られているライオン。しかし、その群れの一員に1人の男性がいる。ヨハネスブルクの50キロ北に暮らす野外活動愛好家ケビン・リチャードソンは、アフリカで最も恐れられている捕食動物とコミュニケーションを図る驚くべき能力の持ち主だ。 その活動保護区には、ライオンやハイエナ、チーター、ヒョウ、ピューマが生息。彼は、それらの捕食動物と共に生活し、丸くなって眠り、メスライオンと泳ぎ、その子どもを抱き締め、オスと格闘することができる。この刺激的かつ感動的なシリーズは、真の「ライオンにささやく人」の人生の実態を伝えながら、美しきアフリカの原野の旅へと視聴者を連れ出すだろう。

初公開!知られざる夜のライオン
1月7日(木) 23:00~24:00

■ニカ国語
■60分

 高解像度の暗視カメラで、ネコ科動物の夜の生態をとらえた画期的なドキュメンタリー。優れた夜間視力をもつライオンたちの、暗闇での狩りの様子が鮮やかに浮かび上がる。

ライオン:闘いの一生
1月14日(木) 20:00~21:00

■字幕
■60分

 ライオンのオスで成獣になるのはごくわずかだ。育った群れを追放され、子孫を残すための戦いを強いられるオスたち。縄張りの王となるまでどのような道をたどるのだろうか。

ライオン:過酷な戦闘地帯
1月14日(木) 21:00~22:00

■ニカ国語
■60分

 アフリカの大地に生きる5つのライオンの群れ。それぞれのグループが独自の方法で、バッファローからシマウマまで、ありとあらゆる獲物を捕らえる姿を追う。

消えゆく王~ナミブ砂漠のライオン
1月14日(木) 22:00~23:00

■ニカ国語
■60分

 炎熱のナミブ砂漠を生き抜くライオンたち。成獣のオスが激減し、未来への希望を託された若き5頭のライオン兄弟が成⾧していく姿を科学者フィリップ・スタンダー博士が追った。

ライオン ~ルワンダへの帰還
1月14日(木) 23:00~24:00

■ニカ国語
■60分

 アフリカの小国ルワンダは90年代の内戦で国土が荒廃、人も野生動物も姿を消した。政府は国土復興に取り組み、アカゲラ国立公園にライオンを再導入する計画が進められる。

世界大自然紀行:ボツワナのライオン兄弟
1月21日(木) 20:00~21:00

■ニカ国語
■60分

 タウとバンダはカカナカに生きるライオンの兄弟だ。大人になった彼らは、他の若いオスのように群れから追い出されてしまう。逆境に耐え、自分たちの王国を築けるだろうか。

ライオン・キングダム
1月21日(木) 21:00~24:00
※全3話連続放送

■ニカ国語
■60分

 タンザニアのルアハ国立公園を流れるムワガジ川の地「グレイド」。ここにはライオンの群れ、「プライド」が集まる。獲物を巡る3つのプライドの、数奇な運命を追っていく。

最強のライオン軍団
1月28日(木) 20:00~21:00

■ニカ国語
■60分

 タンザニア北部のセレンゲティ国立公園は、300の群れに分かれた3500頭あまりのライオンが生息している。その中央部に22頭からなる最強の群れに密着する。

因縁の対決:ライオン vs バッファロー
1月28日(木) 21:00~22:00

■ニカ国語
■60分

 アフリカのバッファローは大昔からライオンとの戦いを繰り広げながら群れで対抗する方法を身に付けた。だが血の代償を払って水や草を手に入れる宿命からは逃れられない。

ライオン王国の女王
1月28日(木) 22:00~23:00

■ニカ国語
■60分

 百獣の王と呼ばれるライオン。だが王の称号にふさわしいのはメスライオンである。自分たちの支配を脅かす者には容赦せず、敵を徹底的に排除して縄張りを支配し続ける。

捕食者の死闘:ライオンvsチーター
1月28日(木) 23:00~24:00

■ニカ国語
■60分

 ライオンとチーターが死闘を繰り広げる瞬間。この番組では、そんな貴重な映像を一挙大公開。さらに大型ネコ科動物のコミュニケーション能力やサバイバル術にも焦点を当てる。

★「ビック・キャットスペシャル ライオン編」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2021/01/03 更新