古代人が建てた寺院や神殿には、驚くほど高度な天文学知識の秘密が隠されている。世界各地の巨大な古代建造物の多くが、春分・秋分の日の出や日没の太陽の方向に一致するように建てられていたのだ。これらの建造物は、数千年前から人類が抱いてきた太陽への畏敬の念を表したものだ。アンコール・ワット、大ピラミッド、チチェン・イッツァ…。数々の著名な古代遺跡で、天文考古学者たちが天文現象に絡む古代の建築技術の謎に挑む。

■ニカ国語
■60分

★「古代遺跡と太陽の神秘」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2020/09/15 更新