2001年9月11日、自らを犠牲にした、ニューヨーク市警 緊急出動部隊(ESU)の真実の物語。ESUは、世界でトップクラスのレスキュー隊であり、同時に凶悪犯罪に立ち向かうエリート特殊部隊でもある。トラブルに巻き込まれると人々はニューヨーク市警に助けを求め、ニューヨーク市警がトラブルに巻き込まれるとESUを呼ぶほど。9.11の映像資料や手記をもとに、多大な犠牲を払った勇敢な男たちの姿を初めて伝える。

■二カ国語
■60分

★「NYPD緊急出動部隊~9.11の記憶」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2020/09/08 更新