航空機が墜落するたび世界が注目し、専門家が事故の真相究明に乗り出す。「メーデー!:航空機事故の真実と真相」では、史上最も良く知られた航空機事故に隠された真相を明らかにする。番組は目撃者の証言、再現ドラマ、最先端技術を使ったCG、原因を調査し究明した事故調査官のインタビューなどで構成される。この「メーデー!番外編:惨劇の全貌」ではさまざまな事故原因を分類してテーマごとに多くの事例を再検証していく。

■二カ国語
■60分×10話

一部のエピソードをご紹介

「マスコミの圧力」
 壊滅的な墜落事故が世界中でトップ・ニュースとして報じられ、マスコミは真相解明を求めて調査チームに激しい圧力をかける。2001年9月11日、アメリカン航空77便はレーダーから消失後、国防総省に激突する。トランスワールド航空8000便がロングアイランド上空で爆発。4年におよぶ調査のあいだメディアは報道合戦を続ける。エール・フランスのコンコルドがパリを離陸直後に墜落し、超音速旅客機時代の終わりを告げた。

★「メーデー!番外編:惨劇の全貌 2」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2020/05/08 更新