ハイテク技術と考古学の融合により、失われた都市の謎に迫る冒険の旅。そこには息を呑むような光景が広がり、驚きの発見が待っている。番組のホストは、ナショナル ジオグラフィック協会のアルバート・リン。3Dスキャナーなど、現代の科学技術を駆使し、遠い昔に存在した伝説の都市を次々と露わにしていく。謎に包まれた今はなき地を、ハイテク技術で鮮明に映像化。衝撃的で、感情を揺さぶる物語をお届けする。

■二カ国語
■60分×5話

ナレーター:木村昴

一部のエピソードをご紹介

「テンプル騎士団の隠された財宝」
 ナショナル ジオグラフィック協会のアルバート・リンが向かったのは、イスラエルの港湾都市アッコ。聖地エルサレムへの玄関口である。11世紀末、十字軍が聖地奪還を果たすと、この街を多くのキリスト教徒が訪れた。その巡礼者たちを守ったのが、修道士であり戦士でもあったテンプル騎士団。数々の伝説が残る騎士団である。失われた彼らの要塞と、そこに隠されていた財宝を探すべく、リンがテクノロジーを駆使して調査に乗り出す。

★「仰天!世界の遺跡まる見え検証 」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2020/04/28 更新