南アフリカ最強の釣り師アンディ・クッツェーは、どう猛な巨大魚を求め、激流のナイル川からセーシェル共和国アストブ島のサンゴ礁、ガボン共和国の濁った海まで、壮大な冒険に出かける。人が近寄ることの難しい水域で、時にはワニと闘い、命懸けで巨大魚を追う。大きな口のナイルパーチ、海の暴れん坊イソマグロ、カミソリのような歯を持つギニアンバラクーダは、巨大魚の釣り師がいつかは釣り上げたいと願う究極の魚だ。

■二カ国語
■60分×3話

一部のエピソードをご紹介

「幻の巨大魚!ナイルパーチ」
 南アフリカ最強の釣り師、アンディ・クッツェーは、珍しい巨大魚を求めて世界中を旅している。モンスター級のどう猛なナイルパーチを釣り上げることは、彼の人生の最大の目的といっても過言ではない。しかし、この幻の魚が生息するのは、辺境の地を流れる激流のナイル川。周辺は危険な野生動物の宝庫で、踏み込むのは至難の業だ。成功するためには一生かかるかもしれないが、夢をかなえるため、アンディは危険を冒す。

「追跡!イソマグロ」
 小さなものでも大型魚のようなパワーを発揮するイソマグロを追って、未知の海域を探索するアンディは、ついにイソマグロが潜む岩礁にたどり着く。潮流の速い、その巨大な岩礁はイソマグロの牙城だった。しかし、絶好の穴場を見つけて闘志に燃えるアンディを予想外の試練が待ち受けていた。

「壮絶!オニカマスとの闘い」
 今回 彼が向かったのはアフリカのガボン。狙う獲物は、人を襲うこともある凶暴なオニカマスだ。ガボンの海は、藻が生い茂りプランクトンが豊富である反面、水は緑色で視界が悪い。鋭い歯を持つ怪魚を相手にするには、非常に危険な釣り場だ。それでも究極の釣り師アンディは、大物のオニカマスを求め、あの手この手で奮闘する。

★「究極の巨大魚を釣れ!」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2020/02/08 更新