人間をかたどった巨大な石柱が立ち並ぶ、トルコのギョベックリ・テペ遺跡。約1万2千年前、人類が狩猟採集生活を営んでいた新石器時代に作られた、世界最古の大規模な建造物である。人類の歴史を変えたこの遺跡の発見から約20年。いまだ謎は多く、近年の発掘調査では頭蓋崇拝を示唆する人骨も発見されている。誰が何のために、どうやって築いたのか。石柱に刻まれた絵は何を意味するのか。文明の始まりを知る鍵は、ここにある。

ナレーター:鳥海 浩輔

■二カ国語
■60分

★「世界最古の巨石遺跡 ギョベックリ・テペの謎」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/12/15 更新