トランプ政権によるパリ協定離脱の決定を受け、アメリカ社会が断絶する中、気候変動によって引き起こされる健康や経済への深刻な影響に対処するために奮闘する人々の努力を描いたドキュメンタリー。かつては石炭に依存したものの現在は炭素排出量を削減しようとエネルギー効率化を推進するピッツバーグ市を始めとした、州や都市、団体、市民らの地域レベルの革新的な取り組みを紹介する。

ナレーター:早見 沙織

■二カ国語
■90分

★「パリ協定離脱に揺らぐアメリカ 」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)