2019年4月15日、聖月曜日のミサの間に、世界中の誰もが知る大聖堂から火の手が上がった。瞬く間に炎上するノートルダム大聖堂。全世界が見守る中、フランスの消防隊はこの大火災を相手に、15時間以上に及ぶ勇敢かつ壮大な闘いを繰り広げる。命を懸けてこの歴史ある建造物を救おうとした、パリの消防と警察。当日の火災現場の密着映像と独占インタビューを通して、彼らの勇気ある行動の一部始終が、鮮明に蘇る。

■字幕
■60分

★「ノートルダム大聖堂:悲劇の大規模火災」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/11/26 更新