2018年12月に放送を開始した土曜 ミステリーファイル。1周年記念目前の11月から、石田彰、杉田智和、釘宮理恵、櫻井孝宏、坂本真綾 といった人気声優ナレーション作品を一挙放送!

放送番組を一部抜粋

11月2日(土)20:00~21:00 ナレーター:石田彰
「検証!古代建造物の謎」

 古くから権威の象徴であり表現方法の一つでもある建築は、時に謎を秘めている。世界には長い歳月、人知れず眠っていた古代都市の遺跡が存在する。偶然か故意か、見えないインクで書かれた字のように人目を逃れ、今日にその名残をとどめている。建造物からは高い技術力がうかがえるも、まだ明らかになっていない点も多い。最新技術と発掘作業で全容の解明に取り組む研究者をカメラが追う。

■二カ国語
■60分

11月9日(土)20:00~21:00 ナレーター:杉田智和
「生贄になったミイラの謎」

 アルゼンチン北部の火山で、インカ帝国時代の子供のミイラ3体が発見された。古代インカの儀式で、神への生贄として捧げられた子供たちである。一方、アイルランドの湿地で掘り出されたミイラは、首が切り落とされ、胴体にはひどい外傷があった。また中国西部では、ヨーロッパ人の特徴を持った謎のミイラが発見された。専門家による分析調査とともに、その背景を探り、これら古代のミイラたちが物語る知られざる歴史を読み解く。

■二カ国語
■60分

11月16日(土)21:00~22:00 ナレーター:釘宮理恵
「絶海!謎と神秘のイースター島」

 絶海の孤島であるイースター島。モアイ像で有名なこの島は、かつて素晴らしい独自の文化で繁栄した楽園だった。しかし、いつしか豊かな資源が失われて人口が減り、モアイ像は倒され、島からは活気が失われていった。学者たちがその原因を解説し、島の繁栄から衰退までの道のりをたどる。島の歴史から学べる教訓や、温暖化の影響で、今後、島が直面する危機についても触れながら、未だ解明されない謎に迫る。

■二カ国語
■60分

11月23日(土)20:00~21:55 ※2話連続 他 ナレーター:櫻井孝宏、坂本真綾
「甦る!エジプトに眠る財宝」

 考古学的に極めて重要な価値を持つ「王家の谷」にスポットを当て、発掘調査に力を注ぐ様々な国籍のエジプト学者たちに密着する。砂漠の猛暑や砂嵐にも負けず、最新技術と直感を頼りに発掘を続ける各チーム。そのバイタリティあふれる活動をカメラに収め、研究の最前線である発掘現場から、臨場感あふれる映像でエジプト考古学の研究内容を紹介する。果たして彼らの発見は、古代エジプト史に新たな解釈をもたらすだろうか。

■二カ国語
■60分×6話(ナレーターは前半(第1話~第3話)櫻井孝宏、後半(第4話~第6話)坂本真綾)

★「土曜 ミステリーファイル 1周年記念 人気声優ナレーション作品一挙放送」の詳細は特集ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/10/25 更新