2017年、土星探査機カッシーニは最後のミッション「グランドフィナーレ」で土星本体と環の間をくぐる軌道を22回にわたって飛行した後、土星の大気圏に落下、燃え尽きて生涯を終えた。以来、収集したデータの解析が続けられている。土星の環は土星そのものと同じ年齢だと長く考えられてきたが、実際には若く、さらには消えつつある可能性が判明した。カッシーニが使命を果たすまでと、後に明らかになった驚くべき成果に迫る。

■二カ国語
■60分

★「土星探査機カッシーニ:ミッションの成果」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/09/21 更新