2019年は、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟完成10周年、そして補給機「こうのとり」初号機打ち上げ10周年という、日本宇宙開発の節目の年。そこで、10周年を記念し、人類の活動領域を広げる宇宙開発の現場や、銀河や太陽系の神秘に迫った番組を特別編成。宇宙に少し興味はあるけど詳しくは知らない人も、ずっと宇宙が好きな人も楽しめる幅広いジャンルの番組をお届けします。

一部の番組をご紹介

8月13日(火)22:00~23:00
「徹底解剖!ISS 国際宇宙ステーション」

 国際宇宙ステーション(ISS)は壮大なプロジェクトだ。火星への有人宇宙飛行を念頭に置いて、クルーが長期の無重力生活を送る。多国籍の人々が共に暮らし、働く場でもある。面積がフットボール場に相当し、重さが約4百トンもある巨大な建造物を宇宙空間でどうやって組み立てたのか?何をエネルギー源とし、どうやって稼働させているか?クルーはどうやって行き来し、どんな生活を送っているのか?ISSの内部を覗いてみよう。

■二カ国語
■60分

8月13日(火)23:00~24:00
「ライブ・フロム・スペース:ISSより地球へ」

 高度400キロの軌道を周回する国際宇宙ステーション、ISS。若田光一さんがアジア人初の船長(コマンダー)を務めたことでも話題を呼んだ。まずはISSから見える地球の絶景を紹介。続いて微小重力環境ならではの暮らしぶりを若田さんら滞在クルーが語る。あなたもISSに搭乗した気分で宇宙空間を満喫しよう。

■字幕
■60分

8月20日(火)22:00~23:00
「大宇宙へ翔ける 油井亀美也とJAXA、新しい時代へ」

 日本が誇るJAXA(宇宙航空研究開発機構)が有人宇宙活動において成し遂げた歴史と貢献、また日本で初めてテストパイロットから宇宙飛行士になった経緯を持つ油井宇宙飛行士の国際宇宙ステーション滞在時の映像を目の当たりにすれば、視聴者も宇宙にいる気分が味わえることだろう。 科学の進歩の裏に隠された人間ドラマ。人類が宇宙で生き延びる方法を探る様を見れば、JAXAが油井宇宙飛行士を宇宙へと送り出した理由も紐解けるかもしれない。

■二カ国語
■60分

★「「きぼう」完成 「こうのとり」打ち上げ10周年 特別編成」の個々の番組の詳細は特集ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/08/05 更新