冒険家のベア・グリルスが、地球上の最も過酷な環境と、そこに生きる野生動物の姿に迫る。灼熱の砂漠や薄暗い密林、氷に閉ざされた極地、洪水と干ばつを繰り返す草原など、地球上には想像を絶する厳しい環境に支配された土地がある。しかもその厳しさは過去40年で急激に加速しているのだ。環境の変化に耐え、熾烈な競争を勝ち抜くため、生き物たちは適応し続けなければならない。適応できないものには、死が待っている。

「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」予告編

■字幕 / 二カ国語
■60分x6話

ナレーター:小野大輔

「密林」
 豊かな水があり、暖かく、日光に恵まれた場所、密林。地球上で最も多様な生き物が暮らす環境のひとつだ。ジャガーやテナガザル、ハチドリからオランウータンまで、たくさんの動物たちを見ることができ、一見すると野生の楽園のようだ。ところが今、危機が迫っている。環境の急激な変化によって、動物たちは生き残るための闘いを強いられているのだ。過酷な環境に適応したものだけがここでの生存を許される。

「草原」
 季節によって環境が激変する大地、草原。そこでは動物たちが洪水、干ばつ、吹雪、山火事といった過酷な条件を乗り越えて生き延びなければならない。さらに近年では気候の変動によって動物たちが生き抜くことは以前に増して厳しくなっている。オオカミとバイソンの壮絶な戦いや、チーターに狙われた生後間もないトムソンガゼルの運命など、地球上で最も劇的な大自然の中で繰り広げられる生と死の壮大な物語を紹介する。

「極地」
 地球上で最も寒い極地では、たくましい動物たちが究極のサバイバルを繰り広げている。南極大陸ではコウテイペンギンが寒風吹きすさぶ氷上でヒナを育て、ジェンツーペンギンがヒョウアザラシの攻撃をかわす。北極圏ではホッキョクグマがシロイルカを狩り、オオカミの群れがジャコウウシを狙う。しかし今、極地の環境は気候変動によって急激に変わりつつある。厳寒の地で進化してきた動物たちは、新たな変化に適応できるのだろうか。

★「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/08/01 更新