1960年代の終わりまでに人類を月面に着陸させる。アメリカが掲げたこの目標は、NASAによりアポロ計画と名付けられた。そのミッションの数々が、新たに入手された映像や音声でよみがえる。テレビやラジオ、ホームビデオ、NASAの記録映像、そして初公開となる管制室の音声や、臨場感のある映像により、単なる回顧録ではなく、当時の人々がアポロ計画をどのように見ていたかを追体験できる。

■字幕
■120分

★「アポロ:ミッション・トゥ・ザ・ムーン」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/06/24 更新