世界はストーリーで出来ている。今まで見たことも聞いたことも無いような、大小さまざまな物語。この世界に編みこまれたとても興味深く、知っておきたい、世界の片隅で起こっているストーリーを毎週日曜日にお届け。4月14日(日)は未解決の謎が存在するタイタニック号の真実に迫る。

4月14日(日)17:00~18:00
仮想現実で暴く!タイタニック号沈没の謎 [二]

 海難史上、最も有名なタイタニック号。その沈没現場を広範囲に渡って調べ上げ、そこから得られたデータによって、ついにコンピューターがタイタニック号の周りから海水を取り除いた映像を作り出した。仮想現実が作り出した沈没現場で、科学者たちは長い間解明されてこなかった謎に取り組み、沈没の真実と船の状態の変化を探り出す。それと同時に、"沈まない"と謳われた船が将来どのような最期を迎えるのかが明らかになる。

■原題:Drain the Titanic
■二カ国語
■60分

4月14日(日)18:00~19:00
タイタニック号 隠された火災 [二]

 豪華客船タイタニック号は処女航海で1500人以上とともに沈没。残された謎は今も議論の的である。調査報道記者でタイタニック号の研究者セナン・モロニーが発見された写真からその謎を解明していくと、なんと出港前からボイラー室が燃えていたという痕跡を発見する。果たして船会社はその事実を知って出港したのだろうか?

■原題:Titanic's Fatal Fire
■二カ国語
■60分

4月14日(日)19:00~20:00
タイタニック号を救え! [字]

 処女航海で沈没し、多くの死者を出すという悲劇的な事故から100年以上が経ち、タイタニック号は再び危機に瀕している。1985年の発見時、探査の指揮を執ったロバート・バラード博士は再び調査に乗り出した。タイタニック号がサウサンプトンからニューヨークを目指したその軌跡を追うと共に、犠牲者の遺族や生存者の親族にも話を聞く。タイタニック号の行く末を脅かす原因となるのとは何か。博士の検証が続く。

■原題:Save The Titanic With Bob Ballard
■字幕
■60分

4月14日(日)20:00~22:00
ジェームズ・キャメロンと探るタイタニックの謎 [字]

 ジェームズ・キャメロンと世界最高のタイタニック専門家たちが、史上最も有名な難破船を科学的に徹底調査する。キャメロンはエンジニア、造船技師、芸術家、歴史家たちによるチームを結成し、今も残る「なぜ"不沈の船"が沈んだのか」という謎に挑む。これは今までで最も大規模な調査である。調査結果は今まで知られていた事実を覆すかもしれない。100年以上前に沈没した船の最後の数時間に迫る。

■原題:Titanic: The Final Word with James Cameron
■字幕
■120分

4月14日(日)22:00~23:00
タイタニック号:最後の謎に迫る [字]

 1997年に公開された映画「タイタニック」。あれから約20年が経ったが、ジェームズ・キャメロン監督は、その間もタイタニック号に関する調査を続けていた。今回、キャメロンは専門家たちを招集し、この20年で分かった新たな事実を検証する。より正確な沈没時の状況とは?タイタニック号は救命ボートを増やすべきだったのか?また、犠牲者の子孫たちに会い、今の思いを聞く。最新の情報から、あの夜の真実が浮かび上がってくる。
■原題:Titanic: 20 Years Later with James Cameron
■字幕
■60分

★「ナショジオ サンデー ストーリー」の個々の番組詳細は特集ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/04/08 更新