幻の文明、アトランティスは果たして実在したのか。冒険家たちが地中海を調査する。

 失われた都、アトランティスがもし実在したのだとすれば、文明の足跡は今日もどこかに残っているのだろうか。そんな疑問に突き動かされた冒険家たちが、古代ギリシャの哲学者プラトンの記述を宝の地図に、エーゲ海はサントリーニ島から始まる探求の旅に出る。果たしてアトランティスの痕跡は見つかるのか。シムカ・ヤコボビッチ監督がドローンを駆使し4K画質で撮る。ジェームズ・キャメロン製作総指揮。

■二カ国語
■60分

★「失われた文明!アトランティスの謎」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

毎週(土)20:00~25:00にお送りしている「土曜 ミステリーファイル」。2月は「失われた文明!アトランティスの謎」 の他にも2つの新番組が放送されます!

2月9日(土)20:00~21:00
絶海!謎と神秘のイースター島 [二]

 絶海の孤島であるイースター島。モアイ像で有名なこの島は、かつて素晴らしい独自の文化で繁栄した楽園だった。しかし、いつしか豊かな資源が失われて人口が減り、モアイ像は倒され、島からは活気が失われていった。学者たちがその原因を解説し、島の繁栄から衰退までの道のりをたどる。島の歴史から学べる教訓や、温暖化の影響で、今後、島が直面する危機についても触れながら、未だ解明されない謎に迫る。

2月16日(土)20:00~21:00
伝説の遺物!旧約聖書の謎 [二]

 旧約聖書に登場する伝説の舟"ノアの箱舟"。ノアは神の指示で巨大な船を造り、家族と雌雄一対のすべての動物を乗せ、大洪水から生き延びた。一方、"契約の箱"と呼ばれる聖櫃には、モーセの十戒を刻んだ石板が収められていると言われている。これらは実際に存在し、今でも世界のどこかで発見されるのを待っているのだろうか。様々な手掛かりをもとに、学者たちが独自の見解を述べるとともに、旧約聖書にまつわる謎に迫る。

★「土曜 ミステリーファイル」の個々の番組詳細は特集ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2019/02/02 更新