スコットランドの北部に広がる山地、ハイランド地方。4つの季節はいずれも厳しく、生命が容易に生きていけるような環境ではない。しかしその厳しさを逆手に取り自らの武器とすることで、荒野に住み着いた動物や人間たちがいるという。季節が移り変わる中、過酷な大自然を強くたくましく生き抜く生命の姿が、魅惑的な地形や絵画のように幻想的な海の景色と共に美しく描かれる。

ナレーター:森川智之

■二カ国語
■60分×2話

「移ろう季節はいずれも厳しく」
 スコットランド北部に広がる山地ハイランド地方の面積は5万平方キロメートル以上に及ぶ。複雑な海岸線を持ち、湖や山の多い土地だ。容赦なく太陽が照りつける夏、自然の過酷さをこれでもかと実感させる秋と冬、そして移ろいやすい天候が続く春。北の荒野の季節はいずれも非常に厳しく、命の営みもまた容易ではない。この地を生き抜くのは、最も強くたくましい者たちだけなのだ。

「ハイランド地方の空と海」
 氷に削られ、嵐にさらされるスコットランド北部の高地ハイランド地方。この地域は面積が5万平方キロメートル以上にも及び、複雑な海岸線と多くの湖や山を有している。生き物たちにとっても非常に厳しい地だが、ミサゴやイヌワシ、カワガラスは、この地方独特の地形を利用して繁殖活動を行う。また川が増水する頃には、タイセイヨウサケが誕生の地オークニー諸島のコピンゼイ島の川へと産卵のために戻ってくる。

★「世界大自然紀行:スコットランド 第二章」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/12/20 更新