ナショジオ・ストアでの限定バッジプレゼントは終了いたしました。

 書籍『PHOTO ARK 動物の箱舟 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト』をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。ここでは、初回配本限定の特典バッジについてご紹介します。ぜひバッジを身に付けて、ジョエル・サートレイとナショナル ジオグラフィックによる「PHOTO ARK(フォト・アーク)」プロジェクトを応援してください。

 お手元に届いたのはどのバッジだったでしょうか? 実はバッジは、全部で5種類あります。以下の5種類のうち、どれか1つが箱に入っています。

メキシコオオカミ(低危険種)


[画像のクリックで「動物大図鑑」のページへ]

カモノハシ(近危急種)


[画像のクリックで「動物大図鑑」のページへ]

マンドリル(危急種)


[画像のクリックで「動物大図鑑」のページへ]

コクレルシファカ(絶滅危惧種)


[画像のクリックで「動物大図鑑」のページへ]

マレートラ(近絶滅種)


[画像のクリックで関連特集のページへ]

 「近絶滅種」が最も絶滅の瀬戸際にいる動物、「低危険種」が現在のところは絶滅の危険性が低い動物です。国際自然保護連合(IUCN)による「絶滅のおそれのある生物種のレッドリスト」の分類に準じています(呼称は世界自然保護基金(WWF)による)。

 こうしたレッドリストのランクを反映して、バッジの配布数は「低危険種」ほど多く、「近絶滅種」ほど少なくなっています。どれが当たるかは開封してのお楽しみ、というわけです。

 ぜひ、TwitterなどのSNSにバッジの写真をアップして、他の人にも自慢してください。自分が手に入れたバッジがどのくらいレアなのか、他の人がどんなバッジを手に入れているのか、SNS上で共有して盛り上がりましょう。ハッシュタグは「#絶滅から動物を守る」でお願いします!



※バッジの種類はお選びいただけません。また、お渡し後の交換はお受けできません。