本書の内容

歴史の始まりから、海は海賊とともにあった。ならず者のイメージが強いが、海賊は時に権力者の手先となり、時に実業家の利益を守り、時に自らが統治者となり地域支配するなど、いつも歴史の中枢にいた。本書は洋の東西を問わず、陸からは見えにくい海に生きた人間たちの素顔をさらし、史実をあぶり出す。豊富なビジュアルとともに、歴史のロマンを感じる1冊。

目次

【はじめに】海賊の発祥

【第1章】大西洋の海賊

 エリザベス女王のシードッグ/大西洋世界を牛耳った海賊行為

【第2章】海賊の王国

 沈没船頼みの生活/海賊という生き方/酒場の重要性/海賊行為と奴隷貿易

【第3章】東半球の海賊

 日本の海賊/大西洋からインド洋へ/南シナ海の海賊/東南アジアの海賊

【第4章】海賊にまつわる伝説

 海賊のイメージ/海賊のしきたり/船と武器

サンプル画像

世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像① 目次
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像② 海賊の起源
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像③ 太平洋世界を牛耳った海賊行為
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像④ 難破船頼みの世界
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像⑤ 海賊行為と奴隷貿易
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像⑥ 日本の海賊
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像⑦
世界の海賊 海を愛した無法者たちの夢 サンプル画像⑧ 船と武器