本書の内容

生命がどのように生まれ、時代を生き抜き、進化したのかを圧倒的なビジュアルとともに見る、壮大な進化のドラマ(全2巻)。「ダーウィンが来た!」「NHKスペシャル」などNHKが長きにわたり放送してきた恐竜・古生物関連の番組をもとに、担当したディレクターが書き下ろす。

第2集「現生動物への道が開かれた」では、中生代 ジュラ紀から新生代までを網羅。ティラノサウルスをはじめとする恐竜が地球を支配する時代と、その後の哺乳類の時代、さらに人類誕生までを取り上げ、生き物たちの進化と攻防を見る。

目次

はじめに
序章 生命の躍進年表
1章 恐竜、地球の覇者となる
2章 恐竜の陰で生きた哺乳類たち
3章 恐竜王国の絶頂期と哺乳類の台頭
4章 “究極の恐竜” ティラノサウルス登場
5章 ついに哺乳類の時代
6章 到来! 巨大哺乳類の王国
7章 有袋類 vs 有胎盤類
用語集/索引/クレジット

著者紹介

植田 和貴(うえだ かずき)
NHK エンタープライズ自然科学番組部チーフ・ディレクター。1997年、日本放送協会(NHK)入局。釧路放送局、制作局科学環境番組部、大型企画開発センター等を経て現職。主な担当番組に、ダーウィンが来た!「バシリスク」「ハチドリ」「パフィン」「ティラノサウルス」「丹波竜」、NHKスペシャル「恐竜VSほ乳類」「恐竜絶滅 ほ乳類の戦い」「火星大冒険」「メガクエイク2」「生命大躍進」「世紀の発見! 日本の巨大恐竜」「恐竜超世界」などがある。その他、2020年に全国公開した映画「恐竜超伝説」監督。主な著作に「NHKダーウィンが来た!特別編集 知られざる恐竜王国!! 日本にもティラノサウルス類やスピノサウルス類がいた!」(講談社)、「NHKスペシャル 恐竜超世界」(日経ナショナル ジオグラフィック社)がある。