本書の内容

英語は「ハロー」、フランス語は「ボンジュール」、ペルシャ語は「サラーム」、ジョージア語は「ガマルジョバ」、アムハラ語は「テナイストゥッリン」。

世界の国・地域で使われている主要な言語115で「こんにちは」をどう言うのか、1冊に集めました。

それぞれの文字でどう書くのか、どう読むのか、左右どちらから読むのか、使われている国はどこかなどを、言語ごとに紹介します。
巻末索引では、国・地域の名前から、使われている言葉を探せます。

本書のサンプル

世界の「こんにちは」 サンプル画像①
世界の「こんにちは」 サンプル画像②
世界の「こんにちは」 サンプル画像③
世界の「こんにちは」 サンプル画像④
世界の「こんにちは」 サンプル画像⑤
世界の「こんにちは」 サンプル画像⑥

監修者紹介

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所
広く世界の言語を研究・教育する東京外国語大学に附置された研究所。アジア・アフリカ地域の多様な言語・文化を研究する共同利用・共同研究拠点として、国内外の研究者との共同研究を展開している。本書の監修は「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」プロジェクトがおこなった。