本書の内容

世界史に登場する有名な18の戦争を題材に、戦争の原因、戦線拡大の様子、勝敗を決めた要素などをリアルに解説した書。著者はそれぞれの戦争の経緯を、事実関係だけを積み上げて淡々と語っていく。そこで重要な働きをするのが戦争の地図。ナショナルジオグラフィックらしい精密で詳細な歴史地図を使って、地形的要素、人やものの流れ、周辺国との力関係などを解説していく。加えて、当時の戦場の様子を描いた貴重な絵画が豊富に収録されており、古代の戦争における武具や武器、陣形などの様子も垣間見ることができる。日本の戦国時代の大きな戦乱や、侍に関する記述もある。

目次

●Chapter1 古代世界の帝国

 

ギリシャ vs ペルシャ/秦の中国統一/アレキサンドロスの東征/ハンニバルの奇襲

●Chapter2 遠征と十字軍

 

ヘイスティングズの戦い/十字軍の聖戦/モンゴルの騎馬軍団

●Chapter3 旧世界と新世界

 

新大陸の蹂躙/侍の奮迅/独立戦争

●Chapter4 フロンティアと自由

 

ナポレオン戦争/西部開拓の戦い/南北戦争

●Chapter5 炎に包まれる世界

 

第一次世界大戦/第二次世界大戦:欧州戦線/第二次世界大戦:太平洋戦線/ベトナム戦争/湾岸戦争

本書のサンプル

ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像①
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像②
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像③
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像④
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像⑤
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像⑥
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像⑦
ナショナル ジオグラフィック別冊 戦争の地図 サンプル画像⑧