本書の内容

小さな村を旅してまわり、そこで暮らす人々とふれあい、地に足の着いた日々を鮮烈に切り取る三井さん。インド、ミャンマー、バングラデシュなどで出会ったのは、日々を笑顔で暮らす人たち。そこには鮮やかな色が満ちていました。
日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリを受賞した写真家による、待望の写真集です。

*2020年11月9日より、三井昌志さんのバーチャル写真展「The Essence Work」が開催されています。
詳細は、こちらをご覧ください

*本誌 2020年12月号「PROOF 世界を見る」で、三井さんの写真を掲載しています。
2020年12月号は、こちらよりご購入いただけます。

著者紹介

三井昌志(みつい・まさし)
写真家。1974年京都市生まれ。神戸大学工学部卒業後、機械メーカーに就職し、エンジニアとして2年間働いた後退社。2000年12月から10カ月にわたってユーラシア大陸一周の旅を行う。以降、写真家としてアジアを中心に旅を続け、人々の飾らない日常と笑顔を撮り続けている。現地でバイクを調達して、行き先を決めずに移動するのが、旅の定番スタイル。旅の経験を生かしたフォトエッセイの執筆や講演活動を精力的に行う一方、広告写真やCM撮影など、仕事の幅を広げている。2018年の「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」グランプリを受賞。『渋イケメンの国 ~無駄にかっこいい男たち~』(雷鳥社)『素顔のアジア』(ソフトバンククリエイティブ)『アジアの瞳―Pure Smiles』(スリーエーネットワーク)など著書多数。

日本版25周年記念出版特別プレゼント

当書籍を日経BP SHOPより直接お買い上げいただいた方に、ホッキョクグマの形をした
ナショナル ジオグラフィック特製『ロゴ入り間伐材ブックマーク』
をプレゼントします。

※2021年3月25日お申込み分まで、先着300名限定です。
※ブックマークは書籍に同梱してお届けします。
※『ロゴ入り間伐材ブックマーク』の仕様
タテ235mm×ヨコ27mm×厚み5mm/ヒモの長さ:220mm