本書の内容

UFO墜落と宇宙人、月面着陸捏造説、地球温暖化、ケネディ暗殺、湾岸戦争、フッ素入り水道水など、世界の有名陰謀論を満載。

【目次】
1章:科学の陰謀:UFO、古代宇宙飛行士説、ロズウェルとエリア51、ピラミッド、消えたソ連人宇宙飛行士、月面着陸陰謀説、地球温暖化と気候変動、HIV/エイズ、エボラウイルス、フッ素水道水、石油枯渇説、遺伝子組み換え作物、砂糖陰謀説、ほか。

2章:政治の陰謀:秘密結社、フリーメイソンとイルミナティ、爬虫類人、ビルダーバーグ・グループ、フィラデルフィア実験、湾岸戦争症候群、タイタニック号、巨大製薬会社、9・11同時テロ攻撃、ロンドン同時爆破テロ、ロシア高層アパート連続爆破事件、パンアメリカン航空103便爆破、マレーシア航空370便、ブッシュ大統領、バラク・オバマ、闇の国家、ほか。

3章:歴史のミステリー:ストーンヘンジ、マヤ文明、ナスカの地上絵、ラスコー洞窟、アトランティス、失われたムー大陸、レムリア大陸、ネス湖の怪物、ボドミンの野獣、イエティ、雪男、モスマン、テンプル騎士団、シオン賢者の議定書、反カトリック主義、ロンドンの大火、ふたつのバビロン、マグダラのマリア、ファントム時間仮説、バーミューダ・トライアングル、ほか。

4章:暗殺、行方不明、謀略:ロマノフ一族、ケネディ暗殺事件、ダイアナ妃、シコルスキ将軍、ケリー博士、アドルフ・ヒトラー、エルヴィス・プレスリー、ポール・マッカートニー死亡説、ウサマ・ビンラディン、ファラオの呪い、マリリン・モンロー、マイケル・ジャクソン、シェイクスピア別人説、切り裂きジャック、ほか。

本書のサンプル

ビジュアルストーリー 世界の陰謀論 サンプル画像①
月面着陸
ビジュアルストーリー 世界の陰謀論 サンプル画像②
エボラウイルス
ビジュアルストーリー 世界の陰謀論 サンプル画像③
巨大製薬会社(ビッグ・ファーマ)

著者紹介

マイケル・ロビンソン
芸術および歴史を専門とするイギリスの作家。イギリスおよびフランスの近代美術に詳しい。キングストン大学で研究修士号を取得。政府公認の観光ガイド(ブルーバッジ)の資格を持つ。