本書の内容

「こんな写真が撮りたい!」を、露出や構図、シャッタースピードといったカメラ特有の専門技術からではなく、撮りたい写真のふんいきから探して撮影手法を学べる、逆引き辞典スタイルの撮影指南書。

「明るい」「もふもふ」「メカニカル」「荘厳」などの“ふんいき”を写真で表現する方法を、撮影とレタッチの両面からわかりやすく解説します。

【内容紹介】
ゆるふわ」な作品は…
1. スペースとボケで間を作る
2. 彩度とコントラストを下げる

緊迫」した作品は…
1. 圧迫構図で画面を埋める
2. 望遠レンズの圧縮効果で距離感を詰める

【本書で紹介することば】
■基本のことば

明るい/暗い/かたい/やわらかい/あたたかい/冷たい

■季節・天候のことば
春/夏/秋/冬/朝/夕/夜/雨/雪

■質感のことば
もふもふ/ゆるふわ/きらきら/つるつる/くっきり/しっとり/ざらざら

■英語のことば
ロマンティック/クール/レトロ/メカニカル/カラフル/シズル

■空気感のことば
躍動/可憐/異様/緊迫/荘厳

全33語
「写真がうまくなる」とは、「伝わる写真が撮れるようになる」ことであり、「伝わる写真」に仕上げる手段が「ふんいき」作りなのです。
(序章「なぜ写真にふんいきが必要なの?」より)

本書のサンプル

序章
第1章 基本のことば
第2章 季節・天候のことば
第3章 質感のことば
第4章 英語のことば
第5章 空気感のことば